コンビニ飯で作る献立

誰もが利用したことがあるコンビニは、現代人にとって無くてはならないものになりました。今日は疲れたから公共料金の支払いをしつつコンビニでお弁当でも買って帰ろうなど、マルチな使い方ができる便利なコンビニは、実はバランスのとれた食事をするのにも最適だという事は、あまり知られておりません。

コンビニはお弁当やカップラーメンなどだけでなく、色々なお惣菜やサラダなども販売されております。これらを上手く組み合わせることによって、健康的なメニューを組み合わせることができるのです。コンビニでご飯を購入する時には、なるべくお弁当ではなく、主食、主菜、副菜、汁物を個別に選ぶようにしましょう。主食はパックご飯やおにぎり、食パンなどがおすすめです。これに主菜としてサラダチキンや焼き魚、サバの味噌煮などを合わせ、副菜としてサラダやゴボウのきんぴら、コールスロー、汁物として豚汁やワカメスープ、コーンスープ、デザートにヨーグルト、飲み物に野菜ジュースや豆乳などを合わせれば、きちんとバランスのとれたメニューを構築することができます。

コンビニでしたら、カロリーなども表示されておりますので、ダイエットなどにも最適です。疲れている時など上手に利用してください。